Share on Facebook
Pocket

ソフィア@上海から帰ってきました。

今回は、2回の第二チャクラマスターセミナー、
「円満な人間関係」を行ったので、
なんだか本当に回りのすべての人たちとの関係がより円満になり、
更に愛しくなりました。


全ての人間関係の中で、
実は私たちが自分の親との関係が最も基本です。

私も昔はこの宇宙の法則を知らず、
親にひどいことをしていました。

尊敬するどころか、
厄介もの扱いで、
なるべく遠いところにいようと避けていました。

たまに帰ったとしても、
親とコミュニケーションがまったくできず、
携帯をいじるか、仕事を口実にするか、

「忙しい」

「分かっているよ」

「はい、はい」


こんな感じで親と付き合っていました。


クリアバを学び、
親への感謝が自然とでき、
親を心から褒めたたえすることができ、

そうすると、本当に親の智慧や
緯度の高さを実感するようになりました。


親との会話も自然と愛があふれ、
ものすごい良い関係になりました。


上海に帰った時、両親の寝室に、
私が5年前に書いた油絵を高く飾られていて、
私のことを大切に、誇りに思い、
預かってくれていることが伝わります。

しみじみに、うれしいし、
ありがたい・・・



実は親孝行をするのは、自分たちに良いだけでなく、
子供たちにも良いのです。


多くの家族、親孝行をしないのが原因で、
子供たちに支障や問題がどんどんでます。


欧米も日本と同じ、
親孝行する習慣や考え方がない家族が多く、
そうすると子供の不登校やいじめなどの問題が目立つようになります。


トロントでもこのような夫婦がいらっしゃいました。
夫婦二人に特に問題があるわけではないのですが、
子供が大麻を吸うという問題を抱えていました。

夫婦二人で学び、自分を変え、
親に感謝して、親孝行をしたら、
子供が自然と大麻をやめました。


親孝行は一見難しそうですが、
実はすごい簡単に実行できる具体的なやり方があります。


それは、





一番手取り早い親孝行の仕方、

それは「親にお金をあげる」ことです。
   --------------------



あなたは、もしかしたら


「うちの親は私以上にお金を持っているから、
必要ないよ」というかもしれない、


あるいは「断られるでしょう」というかもしれない、


エネルギー的に、親孝行の一番手取り早い方法は、
親の状況はなんであろうが、

「親にお金をあげることです」


親と物質的にコミュニケーションが取れれてしまえば、
その他の部分も円滑になります。


ちなみに、私が初めて親孝行しようと決めたときに、
その時30万円の臨時収入があって、

母に10万円を渡しました。


母がものすごい喜んでいました!


それがすべての始まりでした。


あなたの今の経済条件はなであろうが、
親孝行をしましょう!!!
The following two tabs change content below.
ソフィア先生

ソフィア先生

中国吉林省1兆円大富豪の教え 日本総代理 『一般社団法人クリエイトアバンダンス』代表理事 クリエイトアバンダンスの世界中の弟子103名の中で、8名にしか与えられない"海外総代理"権利を取得し、日本で唯一の"エネルギーワーク"を実践。「日本全体が持つ"恐れ"のエネルギーを除去し、個人が自由で豊かな世界を 創造する国を創る」をビジョンに掲げ、豊かな人生を手に入れるためのサポートに取り組んでいる。クリエイトアバンダンスのトップスピーカーと世界中で活躍している。1年間で5000人を超える方にセミナーを通して影響を与えている。
ソフィア先生

最新記事 by ソフィア先生 (全て見る)