Share on Facebook
Pocket

1.人間の意識と行動の関係


失敗したらどうしよう、これをやって最悪なパターンになったら、、。など、

いざ、やろうとしていた事が失敗を考えてしまって動けなくなってしまった経験はありませんか。

行動する前にまず、何か目指すものがある、目的があることを想像して、行動に移します。

クリエイトアバンダンスでは、人間が行動する際、彰顕(しょうけん)を必ず行っています。

 

1-1.彰顕

行動する際は、必ず彰(しょう)して顕(けん)する。

→ 想像してから実行しています。

言い方を変えると、現実に起きると決めることによって、顕(現)れます。

例えば、

コーヒーが飲みたいなと思い、コンビニエンスストアでコーヒーを買い行くと決めます。

まさに、この時の感覚はどのような感覚で決めていますか?

絶対に買える、当たり前の事のように購入することが出来るという感覚で、決めていますよね。

そして、行動してコンビニエンスストアでコーヒーを購入できるわけです。

あまりにも当たり前過ぎですが、ここが重要なポイントなんです。

小さな事柄かもしれませんが、この感覚を大きい事柄に対しても出来るようになることで、彰顕が出来ます。

例えば、

コーヒーを買うような感覚で、1億円の庭付き一軒家を購入する!ということも不可能ではないのです。

 

1-2.悪いことでも彰顕される

意識して良いことを願ったり決めたりしますが、悪いことは意識的に願わなくても現実になる場合があります。

例えば、失敗することについて、

失敗したらどうしよう、ダメもとでやってみるか、無理だよね、など

行動する前に、失敗するということを“決めてしまっている”状態で行動した場合、予想通りの失敗の結果が

現実に現れます。

 

1-3.悪いことが彰顕される意識状態とは

では、なぜ願ってもいない状態で彰顕されてしまうのでしょうか。

それは、恐れや、不安の感情が内在していると、必然的に願っている、決めている状態と同じになります。

先程の当たり前のような感覚で、恐れや、不安が無意識に一緒にいると、

自ずとそのままの結果が現れるというわけになります。

よく、成功者の中で、病気、借金、失業、離婚、裏切りなどの

逆境を乗り越えたからこそ成功者となれた、という方を聞きますが、

その人自身に内在する恐れや、不安が無意識に働き、その境遇を彰顕したということになります。

 

意識で決めてなくても、自分の裏にある意識、いわゆる潜在意識が確信していると、

自動的に現実に再現されてしまいます。

 

2.恐れ、不安は必要か。


恐れ、不安がなぜ内在しているのでしょうか。

 

2-1.進化に必要だった代物

科学の見解から、

生物の進化の過程で、天敵から自分を守ろうする際に脳の扁桃体が働き、ストレスホルモンが分泌され、恐怖感、不安が感情として現れる。
このような状態にすることで、鼓動を速くし血の巡りを良くして、意識を高め集中できる状態になることで、最善の行動をできるように準備をしている。

と科学では伝えております。

人間が生き残れたのも恐怖感、不安の感情があったからこそ、頭を使い生き残れたというわけです。

 

2-2.恐怖や不安は、宇宙の欠陥

クリエイトアバンダンスでは、恐怖や不安は宇宙を形成する際の欠陥です。

宇宙は138億年の時間を掛け、何一つ欠けていない状態で形成されています。

その完璧な状態でなければ、今現在私たちは、ここに存在することはありません。

このことを前提とするならば、恐れや不安という感情は不要であることが分かります。

何を起きたとしても必然なのですから、恐怖や不安を抱く必要はありません。

 

トーマス・エジソンの名言では、

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

失敗を失敗として意識する必要がないのです。

 

そう言ったとしても、

人生で積み重ねてきた経験が物言うことは事実であり、抗うことが出来なくなってしまうことはあります。

扁桃体が活発化し、身動きが取れなくなる・・・。

トーマス・エジソンのような感覚になるためにはどのようにしていけば、良いのでしょうか。

 

2-3.すべての事象を受け入れる

事実を受け入れているか、受け入れないかの違いです。

トーマス・エジソンは、実際に1万通りの行為をうまくいかない方法を、認識して

嫌がる、逃げることなく、そう成り得る場合でも受け入れて実践しています。

失敗を恐れて動けなくなる場合、実際に起きうることを実際に実感する感覚まで

落とし込んでいないからこそ、止まってしまうのです。

嫌なものを見ないように、逃げて・避けてしまいがちですが、

この「受け入れる」行為が出来るようになると、考え方に違いが表れてきます。

嫌悪感を感じたら逃さずに、ぜひ味わってみてください!!

失敗すると強い思いから、解放されるようになります。

 

↓下の動画も参考になります。ぜひご覧ください。↓

The following two tabs change content below.

createabundanceoffice@gmail.com

クリエイトアバンダンスの事務局です。