Share on Facebook
Pocket

from:井沢謙一

波動のレベル

 

 

感情には波動(エネルギー)の層があるのは

知っていますか?

 

そして、この感情の波動が

さまざまな身の回りに起こる「良い事」・「悪い事」の

現象を引き起こしているとしたら・・・

 

 

この感情の波動は科学的に証明されている事実です。

 

例えば 羞恥心や無力感・悲しいなど

あなたも分かりますよね。

 

こんな状態にいる時・持っている時、

当然に波動は低い状態です。

 

いろいろな方が 「プライドを持て」といいますが

プライド を持った状態もそれほど高い波動とは言えません。

 

それでは、良い状態・波動の高い感情はどんなものでしょう?

 

身の回りの出来事が良い状態になるには

ポジティブ・受け入れ的・愛・喜びなどの状態を言います。

 

 

ハッピー波動を重ねて高める

 

ハッピー波動とは 正しく喜びの状態で

常に自分の波動をハッピーの状態に置くことができれば

身の回りに起こる全ての現象は良い状態に導かれます。

 

 

ここで、ハッピー波動を重ねて高めるとは

自分の喜びだけでなくその場にいる全ての人たちの

ハッピーを一人一人が重ねていく事を言っています。

 

自分でも他の人でも構いません、 一つの喜びの状態を作ったとき

その出来事に乗っていくということです。

否定や冷めた目で見たりすること無く

積極的にその喜びの状態を積み重ねていきます。

 

 

この感覚を掴むことができると

自分一人でもこの喜びの状態を上げていく事ができるようになります。

このことが、あなたの全ての良いを導きます。

 

—————————————————————————–

喜び、快楽こそ人類が達成できる最高の波動であり、

人類を前進させる最大の力でもあります。

                    マーヤ先生

—————————————————————————-

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
井沢謙一

井沢謙一

一般社団法人クリエイトアバンダンス 監督 20代後半で父親が50億円もの負債で会社倒産、40代で念願の起業を果たし経営を始めるが、倒産の恐怖から離れることができずに停滞していた2014年4月『中国吉林省1兆円大富豪の教え』に出会う。 自身の最大の失う恐れに気づき、向き合い、乗り越えることができ経営も楽しんで行っている。 人生の意味と方向性が掴めたことで終身弟子を目指しながら監督として教えを国内外で伝え、自分自身の成長を日々高く、大きく更に広げている。